SSブログ
ご訪問をありがとうございます。

『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 (2008) [映画 (~2008 鑑賞作品)]

 1作目2作目ともに観ているはずなんですが、2作目の記憶が余り無い。確かに面白く観ることが出来たはずなのに・・・・。

 まっ、それはおいといて、今作も充分面白いです。主人公たちが引退したはずなのに、冒険をしたくてウズウズしている設定もいいですね。引退したのに周りから無理やり冒険に引っ張り出されるって設定よりも、前向きな感じで、こちらも余計に期待してしまいます。 舞台はエジプトではなく、中国なんであれっ?とは思いますが、それはそれで時代設定も相まって、冒険活劇の雰囲気は上海(最初の拠点)なので味わえます。

 でも、上海でのドハデなアクションは、ちょっとやりすぎじゃない?と思えるくらいに、地元の人たちの迷惑も省みないスゴさです。娯楽作だからいいんでしょうけれどね(?)。

 肝心の冒険のほうは、どちらかというと謎解き要素は少なくてアクション中心ですね。謎解きは見ていて面白いんですが、こういったシリーズものの新作は、殆ど最近アクション中心になってしまっていますね。インディー・ジョーンズやナショナル・トレジャーの最新作も、アクションやCG特撮がメインになってしまっていて、謎解きの好きな私としてはちょっと寂しいです。
 
で、今作の"売り"はジェット・リーの悪役ってところでしょうか。でも私には悪人らしい憎々しさが感じられない。そんなにカンフーの見せ場もないし・・・。もっともっと憎たらしくないと、こういう作品は盛り上がらないんだよなあ。ちょっと悪役としては、小粒な感じです。

 ただ、兵馬俑もどきが出てきたり、シャングリラが出てきたり、雪男(イエティ)が出てきたりと、なんとか面白い作品をしようと、がむしゃらに頑張って作りましたってのは、わかります。 なので、結構楽しんで見ることは出来ました。最後に兵馬俑もどきとゾンビの大合戦があるんですが、これが、どっちも死んでるじゃん、と思ってしまうと、ちょっと醒めちゃうところが残念と言えば残念。そうそう、ミシェル・ヨーが良かったです。
《 2008.8.31 (18:57:25) 》



原題: THE MUMMY: TOMB OF THE DRAGON EMPEROR
監督: ロブ・コーエン
出演: ブレンダン・フレイザー、 ジェット・リー、マリア・ベロ、イザベラ・リョン、ミシェル・ヨー


映画『ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝』 予告編

《サントラジャケットです【クリック】でHMVへ↑》
ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [Blu-ray]ハムナプトラ3 呪われた皇帝の秘宝 [Blu-ray]

UPJ/ジェネオン エンタテインメント 2008-12-19
売り上げランキング : 8262

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。