SSブログ
ご訪問をありがとうございます。

『チェンジリング』 (2009) [映画 (2009 鑑賞作品)]

 今年の2月に、Movix清水で観ました。

 感想を書いていないまま半年以上経ってしまいましたが、もうDVDもリリースされているみたいなんで、ちょっと書いてみたいと思います。

 私の感想は、殆どストーリーの内容には触れていませんので、当然ネタバレもありません。ご心配なく。

 なんて書きながら、いきなりの書き出しが・・・。
Flixster - Share Movies
 ストーリーとしては、さして新鮮味のあるものではないし、何故今、この映画を作ろうとしたのかよくわからない。

 警察の話も、犯人の話も、既に過去に映画になっているものと大差はないのだから・・・。

 しかし、今、こんな映画を作れる監督が、他にいるのだろうか、と訊かれれば、答えはノーのような気がする

 とにかく、演出も演技も素晴らしいのだが、それ以上に、美術や撮影などのスタッフを、超一流で揃えたのではないかと思えるような、ズシンとした迫力が伝わってくる。そういった裏方さんたちの仕事振りを見ているだけでも、楽しめる作品だと思う。

 映画に対して、最低このぐらいの細かな神経を使わなきゃ、映画じゃないよ、とイーストウッドが自ら示してくれているような、無言のメッセージが漂ってくる。イーストウッドだからこそ、ベストなスタッフを集められ、ベストな仕事が出来るようにコントロールできるのかもしれないけれど。

 何故かラストまで、話は見えてるのに、映画の存在感に圧倒されて、ただただ感心するばかりだった。

 脚本なのか演出なのかはわからないけれど、警察とか犯人とか、主人公をサポートする人たちとかの登場人物と、映画との距離感が、絶妙な大人の映画人の視点だったところも唸らされた。

 久しぶりに、ハリウッド!の良質な「映画」を堪能出来た作品だった。


チェンジリング 日本版予告編


 この映画、大画面で見てこそ、プロの仕事に触れられるのかもしれないけれど、作品としてもしっかり作られているので、充分楽しめる映画だと思います。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 4

SOSEGON

以前もこちらでコメントしましたが、
時代考証が邦画のレベルをはるかに超えています。
悲しいかな、それは認めざるおえません。

そこらへんにお金が使えるのが、
やはりアメリカのすごいところですね。

邦画もそういうところは見習ってほしいです。
「もっとお金をかけて~!」

これは、スポンサーにお願いすることかもしれませんね。
by SOSEGON (2009-10-03 22:03) 

take51

こんばんは!!

時間が作れたら次、借りる映画はこれです!!
よーじっくさんの記事を読んでますます見たくなりました!!
アンジーはウォンテッドのようなカッコイイ役よりも
この作品のような演技のほうが好きです!!

イーストウッド監督の映画は今まであまり理解出来なかった
ことが多いですが、今回は楽しみです!!

by take51 (2009-10-03 22:04) 

よーじっく

SOSEGONさん、こんにちはぁ(^_^)/

アカデミー賞作品賞って、ときどき、こういった
時代考証とか、そこら辺が半端でなく
力の入っている作品が、候補に入ってたりします。

アカデミー賞ノミネートがなければ
公開されなかったかもしれない、キャストは
地味めの作品が多いんですが、2003年の
『シービスケット』も、いい作品でした。

by よーじっく (2009-10-03 22:05) 

よーじっく

take51さん、こんばんはぁ(^^)/

コメント、ありがとうございます。
m(__)m

この作品は、見応えありますよ。

アンジーは、アクション系もいいけれど
こういう作品だと、演技力が堪能できますね。
by よーじっく (2009-10-03 22:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。