SSブログ
ご訪問をありがとうございます。

『重力ピエロ』 (2009) [映画 (2009 鑑賞作品)]

重力ピエロ.jpg

 仲のいい兄弟の「遊び」の延長上にミステリーがあるんだけれど、彼らの「遊び」は禁じられた遊びなのだろう。まるでお伽噺みたいなお話。

 きっと大人になりきれていない子供が、一途に思いつめて引き起こす「悪戯」。

 『春が二階から落ちてくる』、予告編でも聞けるセリフ。堕ちるのは勝手だけど、たかだか2階という小さな世界観、この言葉がすべてを表している気がするジュブナイル・ファンタジー。

 予告編を見ていると、ミステリーが強調されている。その部分にも期待したけれど、映画のメインとなる放火事件についての、兄弟の最初のセリフで、大方の予想はついてしまい、悲しいかな犯人も見えてくる。

 きっと、この映画が描きたかったのは、「ミステリー」ではなく、子供の「遊び」を大人がすると、こんなことになっちゃうけれど、それも、みんな子供の「幻想」でしかなかったよって感じの、幼い頃の幻影に囚われた兄弟の、「まぼろしの家族」についてのお話。

 エンド・クレジットには表記されていないけれど、ラヴェルの「マ・メール・ロワ」が印象的にピアノで流れてくる(単にメロディーをいただいただけかもね) 、それも二回流れてくる。

 「マ・メール・ロワ」のなかの「妖精の国」という終曲なんだけど、やっぱりこの兄弟はそうなんだよなあと、納得してしまった。

重力ピエロ2.jpg

 そういえば、吉高由里子が「不思議の国のアリス」のウサギに見えたのは、私だけだろうか。事件への案内者としては、とても大切な存在なんだけど、これが結構可愛いんだよね。吉高由里子のウサギさんは (^_^)

 かなり重い話のはずが、何故かとっても爽やかに語られている。巧妙に演出されたギリギリの生活感のなさは、役者に負う所も多分にあるんだろうけれど、何も事件は起こらなかったと、つい錯覚してしまいそう。


 『二人で遊んでいたのか?』とは、父親の言葉。そう、二人で遊んでいただけ・・・。




「重力ピエロ」予告
重力ピエロ 特別版 [DVD]重力ピエロ 特別版 [DVD]

角川エンタテインメント 2009-10-23
売り上げランキング : 506

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


nice!(3)  コメント(5)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 3

コメント 5

よーじっく

xml_xsl さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice! 、感謝です。
ありがとうございます。
by よーじっく (2009-11-20 19:12) 

よーじっく

Labyrinth さん、おはようございます(^_^)/

ご訪問とnice! 、ありがとうございます。
感謝です、嬉しいです。
by よーじっく (2009-11-21 09:01) 

よーじっく

non_0101 さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice! 、嬉しいです。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2009-11-21 13:43) 

SOSEGON

吉高由里子さんは良かった。
ていうかかわいかった!

他の映画ではあまりいい印象がなかったんですが、
この映画の彼女はほんとかわいかったです!
結構、キーパーソンでしたよね。
彼女のセリフがなかったら先に進まなかったし。

やはり役者さんは役で印象が変わりますね。
当たりまえか?!
by SOSEGON (2009-11-22 09:58) 

よーじっく

この映画での彼女の存在は
大きい気がします。

SOSEGON さん、こんにちはぁ(^^)/
いつもコメント、感謝です!!!

行動力はあるんですが、なにしろ可愛い。
ストーカー行為も、作品の重さも
かなり救われている気がします。

いきなり春くんに見破られたってところも
不思議と可愛く、なおかつ深い気がしますね。
吉高由里子の持つ多面性が生かされていると
思います。
by よーじっく (2009-11-22 12:44) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。