So-net無料ブログ作成
ご訪問をありがとうございます。

『第9地区』 (2010) [映画 (2010 鑑賞作品)]

第9地区480.jpg


 大変、面白い映画でした。とても楽しめました。ラストまで充分、堪能できました。

 ただアカデミー賞ノミネート作品と言う「冠」は、この映画には似合わない気がします。なんとなく、巨匠ジェームス・キャメロンの大ヒット映画『アバター』へのアンチテーゼみたいな位置づけとして、アカデミー賞に名を連ねていたような気さえしてしまいます。

 作品の根幹はかなり酷似していますし、映画に使われた予算を考えると、面白い映画って予算で決まるものじゃない、と言う事がよくわかります。私がこの作品に献呈したいのは「B級映画の傑作」という「冠」です。

 観ていて面白いんだけど、あれこれ疑問がどんどん溢れ出てくる映画です。あれはおかしい、これはどういうこと?、なんで、そうなっちゃうわけ? などと、次から次に何故とか不自然とか、いろいろ浮かんできます。でも、本当は、とっても面白かったし、観ていて、それらの疑問は一瞬頭を過ぎっても、次の瞬間には忘れています。そのくらい、展開は面白く、演出はスピーディーです。

 じゃ、何故、疑問が出て来ると書いたのかというと、映画を観た人へのプレゼントとして、監督は多種多様な疑問を、この作品の中に詰め込んでくれたんですね。低予算では、細かい疑問を一つずつ、潰していく時間もお金もなかった・・・、ただそれだけのような気がします。情熱と勢いとアイデアで出来ている作品なんだと思います。ただ、お金のかからない、揶揄、暗喩、提喩の類はたくさん潜んでいます。

 で、プレゼントというのは、この作品を観た人が、映画の帰りに友達同士とか恋人同士で喫茶店で、家族なら家に帰ってからとか、そんな疑問や不満を、お互いに話しながら思い出しながら、まだまだ充分楽しめる猶予を、残してくれていると言う意味です。

 きっと映画が好きな人同士なら、最低1時間ぐらいは、この映画の話で盛り上がれるように思います。私なら、もしかしたら2時間ぐらい、大丈夫かもしれません。あそこをこうして欲しかった、ああいう展開じゃなくて、もっと違う方向にも進展させられたよね。主人公はバカじゃないか、国連は何してるんだ、人権団体(?)は指をくわえているだけなのか、いやいや、何より、何故20年以上もあの状態なわけ? などなど、いくらでも話は尽きません。エイリアン親子を登場させたり、なかなかお話はソツがないし、主人公との意思疎通とか、多様な展開の素地だけは、しっかりしているのに、どの方向にもスッキリとは進まない。挙句には単なるCGを駆使したド派手なSFアクション映画になっちゃう。観客は鑑賞後、どの切り口からも語れるし、どの切り口にも少しずつ不満が生まれる。

 で、これらの溢れ出る不満は、決して作品を貶しているわけではなく、この作品が、面白かったからこそ、好きだからこそ出てくる不満に他ならないのです。映画を観る楽しみと共に、映画を語り合う楽しみを提供してくれる、まさに「B級映画の鑑」が、この作品ではないかと思います。

 面白い映画に出会えて、本当に良かったと思います。(*^^)v


映画『第9地区』 - シネマトゥデイ より

チェック『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。突然地球に難民として降り立った正体不明の“彼ら”と共に暮らすことになる人間の困惑と、マイノリティーとして生きる“彼ら”とのドラマをしっかりと見せる。本作で監督と脚本を担当し、デビューを飾ったのは新人のニール・ブロンカンプ。俳優たちも無名ながらも迫真の演技を披露する。そのオリジナリティーあふれる物語と、摩訶(まか)不思議な“彼ら”の造形に目を奪われる。
ストーリーある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。



nice!(53)  コメント(64)  トラックバック(18) 

nice! 53

コメント 64

デルフィニウム

モザイクが入っていて笑えました。
by デルフィニウム (2010-04-16 07:45) 

Labyrinth

(^_^)ノ こんにちは。
> 「B級映画の傑作」

ふふっ 言い切っちゃいましたね。 しかも “鑑” ですね (^_-)b
本当に、監督さんの熱い思いがぎっしり詰め込まれた感じが致しましたね~
この先、どんな展開になるのやら?
やっぱり続きが観たいです! B級テイストは密の味♪ (≧m≦)なんのこっちゃ
by Labyrinth (2010-04-16 12:02) 

久遠

よーじっくさん、こんにちは!
感想を読ませて頂き安心して見にいってきたいと思います。
SFは「B級」だから面白い…と常々思っているワタシです。
by 久遠 (2010-04-16 13:07) 

薔薇少女

たくさんの記事と予告編見せて頂きました!
うだうだな現実を忘れる事が出来、映画の世界へ
チョッピリ、タイムスリップ気分を味わう事が出来ました。
有難うございました!
by 薔薇少女 (2010-04-16 14:01) 

よーじっく

デルフィニウム さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

この予告編は、本編とは別の映像ですね。
笑える予告編です。(^_^)
by よーじっく (2010-04-16 19:47) 

よーじっく

Labyrinth さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

確かに面白いんだけれど、突っ込みどころも
かなりある映画なので、B級と言う冠を付けてしまえば
いちいち細かい部分を並べて、アレコレされなくて
いいかなあ、なんて思っちゃったんですね。

個人的に楽しめた作品なので記事では、
具体的に貶したくないんです。本心です。(^_-)-☆
by よーじっく (2010-04-16 19:52) 

エコピーマン

なんかありそうな作品ですね 記憶に残りそうです♪
by エコピーマン (2010-04-16 19:53) 

よーじっく

久遠 さん、こんぱんはぁ(^^)/

B級を楽しむという、心のゆとりがあれば
きっと、この作品は100%楽しめると思いますよ。
細かいところは、余り追求しない。(*^^)v
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-04-16 19:55) 

よーじっく

薔薇少女 さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

ホント、世の中には多種多様な映画が存在します。
視点を変えただけで、同じものが違って見える
不思議なものです。映画を観て、ちょっとだけ
気持ちが軽くなったりすることもあります。

楽しんでいただけて、心から嬉しいです。
by よーじっく (2010-04-16 19:59) 

よーじっく

エコピーマン さん、こんぱんはぁ(^^)/

切り口に新鮮味はなくても、気合が入っている映画なので、
作品そのものは、とても新鮮に感じられます。
楽しめる映画だと思います。(^_^)
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-04-16 20:02) 

よーじっく

みうさぎ さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-16 20:04) 

よーじっく

mitu さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:05) 

よーじっく

@ミック さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:07) 

よーじっく

もも さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:07) 

よーじっく

suzuran さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:08) 

よーじっく

dorobouhige さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:09) 

よーじっく

シンシン。 さん、こんぱんはぁ(^^)/
いつもご訪問とnice!、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-16 20:11) 

よーじっく

kakasisannpo さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:12) 

よーじっく

まる さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:12) 

よーじっく

釣られクマ さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。嬉しいです。(^'^)
by よーじっく (2010-04-16 20:13) 

よーじっく

sigさん、こんぱんはぁ(^^)/、
ご訪問とnice!をありがとうございます。(^_^)
by よーじっく (2010-04-16 20:14) 

よーじっく

xml_xsl さん、こんぱんはぁ(^^)/
いつも、ご訪問とnice!をいただき
ありがとうございます。嬉しいです。(^'^)
by よーじっく (2010-04-16 20:15) 

よーじっく

artfuldodger さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:15) 

よーじっく

おさむ さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:16) 

よーじっく

ryo1216 さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-16 20:37) 

よーじっく

ちー坊 さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:40) 

よーじっく

thisisajin さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:41) 

よーじっく

あんれに さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。嬉しいです。(^'^)
by よーじっく (2010-04-16 20:41) 

よーじっく

末尾ルコ さん、こんぱんはぁ(^^)/
こちらにも、ご訪問とnice!をありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:43) 

よーじっく

kaoru さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-16 20:44) 

よーじっく

タケル さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、感謝です。いつも嬉しいです。(^'^)
by よーじっく (2010-04-16 20:45) 

よーじっく

マロン さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-16 20:45) 

toraman

B級映画の傑作、観てみたくなりました。
豪華な映画もいいですが、B級映画も良いものがありますね^^
by toraman (2010-04-16 21:52) 

SOSEGON

南アフリカってのがすごいですよね。
ついこの前まで、アパルトヘイトがまかり通っていた国。
宇宙人が、黒人のように差別されているとか、
これまでにない発想がすばらしい!
しかも、アカデミックになることなく、
あくまでもB級というのもGOOD!
ぜひ観たい映画ですね~!!
by SOSEGON (2010-04-17 04:04) 

ジジョ

こんにちは〜☆
>「B級映画の傑作」
ほんと、そんな感じでした〜。
アカデミーの作品賞とかとらなくて逆によかったw
by ジジョ (2010-04-17 07:58) 

よーじっく

toraman さん、 こんにちはぁ(^_^)/

アカデミー作品賞ノミネート作をB級と言ってしまうのも
何なんですが、小難しくない娯楽作として楽しむのが
この作品には一番似合っていると思います。(^.^)
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-04-17 10:24) 

よーじっく

SOSEGON さん、 こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ご訪問とコメントをありがとうございます

とにかく、映画を楽しもうという気持ちが創る側にも
溢れている気がします。それがいい形でこの作品には
反映されていると思います。南アを舞台にしているところも
苦肉の策のような気もしますが、なんとなく、いろいろと
含みがあるように見えて、考えたなっ!て思います。(^.^)
by よーじっく (2010-04-17 10:28) 

よーじっく

ジジョ さん、 こんにちはぁ(^_^)/

作品賞を獲っちゃうと、かなり反動や批判が
ありそうな気がします。(^^ゞ
そこが、この作品の魅力でもあるところが
面白いですね。(^.^)
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-04-17 10:37) 

よーじっく

kantoku さん、こんにちはぁ(^_^)/
お忙しい中、ご訪問とnice!をありがとうございます。
天浜線の操車場の登場が嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-17 10:40) 

よーじっく

ロボライター さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-04-17 10:40) 

よーじっく

伽耶 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-04-17 10:41) 

よーじっく

りぼん さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-04-17 10:42) 

よーじっく

激辛王 さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-04-17 10:43) 

よーじっく

きっく さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-04-17 10:44) 

よーじっく

yukio さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。(^_^)
by よーじっく (2010-04-17 13:24) 

よーじっく

wing_14 さん、 こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!をありがとうございます。嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-04-17 13:39) 

よーじっく

寅次郎 さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-04-17 15:38) 

よーじっく

スー さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、いつも感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-17 19:02) 

よーじっく

La_vbl_kokさん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-17 19:03) 

よーじっく

miyoko さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、ありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-04-17 19:04) 

よーじっく

mwainfo さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を感謝です。ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-04-17 19:05) 

クリス

こんばんは。
たしかに、オスカーノミネートってのは、いらないオマケだったかも
しれませんね。ただ、それが故にこの作品を観たいと思った人が多ければ、
(私もそうだけれど)それはそれ、ありかなぁって気もします。

私的には、3年待つのか! って、激しく突っ込みたかったです^^;
by クリス (2010-04-17 22:25) 

よーじっく

クリス さん、こんぱんはぁ(^^)/

20年以上救援がなかったのに、3年でOKというのも・・・
それより、人類はあの宇宙船について全く研究出来て
いないというのも・・・、まっ、とにかく楽しめたんで
良かったです。(^_^)
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-04-17 22:57) 

スマイル

よーじっくさん こんにちは
なるほど、よーじっくさんのお奨め度が大変高いと察せられますので
チャンスがありましたら観たい映画に入れますね・・・♪
お金さえかけたらよいというものではないと思います。
もちろんお金のかけ方にもよりますが・・・・
人はなぜか、お金をかけたというからくりにのせられてしますところが
ありますからね。本質を見抜く目をいう目は失わないようにしたいと
思っています。そういう意味でも興味深い映画ですね★
by スマイル (2010-04-18 13:00) 

よーじっく

スマイル さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

この作品は、かなり顰蹙度も高い映画ですよ。
グロテスクな描写も、多々ありますし、
エイリアン差別がかなり極端に描かれます。
しかし作品として、殆どのツメが甘い点で
何もかも承知で創られた、潔さに惹かれました。
真面目に感動したり、怒ったりはナシで
楽しみたい作品です。^_^;
by よーじっく (2010-04-18 21:32) 

よーじっく

shin さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-04-18 21:57) 

よーじっく

cfp さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice!、感謝です。ありがとうございますm(__)m
by よーじっく (2010-04-20 13:42) 

てくてく

こんにちは^^
ものすごく勢いのある作品でしたね~。
時々、こういう映画が登場してくれるから、
ほんっとに楽しくてしょうがない^^
やっぱり映画はやめられませんな~(笑)
by てくてく (2010-04-24 18:13) 

よーじっく

てくてくさん、こんぱんはぁ(^^)/
この作品や『ハートロッカー』って、ちょっと
B級ぽいんだけれど、創り手の勢いが
別次元の「熱さ」を感じさせてくれて
嬉しくなりますね。あるようで、なかなか巡りあえない
タイプの映画ですね。
>やっぱり映画はやめられませんな~(笑)
まさしく同感です。!!
コメントとnice!をありがとうございます。
by よーじっく (2010-04-24 22:35) 

丹下段平

B級でしたね~。それも良くできたB級。
個人的にはどことなく懐かしいテイストが好きでした。
by 丹下段平 (2010-04-25 01:59) 

よーじっく

丹下段平 さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。
外見はかなりキツいエイリアンなのに、
親近感を覚える、不思議な魅力ですね。
by よーじっく (2010-04-25 20:34) 

よーじっく

aka さん、こんぱんはぁ(^^)/
こちらにも、ご訪問とnice!、嬉しいです。ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-05-01 22:31) 

よーじっく

きさ さん、おはようございます(^_^)/
ご訪問とnice!を嬉しいです。
こちらにも、ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-05-23 09:50) 

よーじっく

Naoko さん、こんぱんはぁ(^^)/
ご訪問とnice!を、ありがとうございます。嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-06-10 21:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 18

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。