So-net無料ブログ作成
ご訪問をありがとうございます。

『食堂かたつむり』 (2010) [映画 (2010 鑑賞作品)]

かたつむり.jpg

チェック:小川糸原作の同名のベストセラー小説を『ウール100%』の富永まい監督が映画化した、じんわりと心にしみる人生賛歌。失恋の痛手から一時的に心因性失声症を患った主人公が実家に戻り、食堂を開いて人々を料理で癒やしていく様を描く。ヒロインは自身も大の料理好きだという柴咲コウ。その母親役を『ディア・ドクター』の余貴美子が演じている。アニメーションやCGを交えた、ファンタジックな世界に引き込まれる。 《 シネマトゥデイ 》 より
 主人公の倫子ちゃんは、かなり器の大きい人らしくて、その寛大さは呆れるくらいに、ゆったりとしていて清々しい。

かたつむり4.jpg 倫子ちゃんが声を失うキッカケとなった、恋人の家財持ち逃げ騒動は、声を失う本当の理由じゃないんだろうなあ、と思う。心の底でくすぶっていたものが、突然爆発したんだろう。

 子供の頃の母親との関係とか、有無を言わさず受け入れなければならなかった、世の中のすべてのものとの戦い。母親と離れて暮らし始めた後も、ずっと心の底で、戦っていたんだろう、自分が存在している世界との、辻褄を合わせるために・・・。

 自分と、母を含めた周りの人々との関係性の持ち方は、料理人である倫子ちゃんにとっては、食材に対する関係性とも繋がっているわけで、いつか誰かの為に、その人の血となり肉となる。そのいつかのために、すべてを受け入れられる倫子ちゃんは、本当にすごい人なんだなあ、と感心してしまった。

かたつむり3.jpg 好きとか嫌いを突き抜けたところに、倫子ちゃんはいるんで、例え同級生が倫子ちゃんの料理に虫を入れて、食堂かたつむりの営業妨害をしても、最後は仲良くなれたりするんだと思う。映画の中では、この同級生との和解のシーンはないけれど、倫子ちゃんなら有り得る、なんて自然と思ってしまった。

 そういえば、同級生を演じてた満島ひかりの線の細い存在感が、私の持っていた満島ひかりのイメージとかなり違っていて、驚いた。もしかしたら、彼女ってスゴイかも。

 基本、この映画って、絵本映画なので、その装飾的な演出が、ファンタジックでここちいい。絵本と同じように、説明過多を排除していて、というよりかなり、省略しているんだけれど、「美味しい料理は食べればわかる」的な、食した料理の背景なんて、どうでもいいじゃん。美味しいんなら、それがすべてでしょ、って言い切ってくる潔さが、痛快だったりする。美術やセットや音楽は、突き抜けてデコラティヴなんだけどね。

かたつむり2.jpg 映画に出てくるたくさんの料理が美味しそうなのは当然だけど、ざくろやいちじくみたいな、素材そのものの食感も伝わってくるところが、素晴らしい。ざくろのシーンは、こっちまで酸っぱかったです。バターと無花果の組み合わせは、ホント美味しそうだった。

 倫子ちゃんの料理を食べた人は、みんな幸せになるなんて、言ってるけれど、それは料理じゃなくて倫子ちゃんのオーラに触れたからだと思う。倫子ちゃんは、ある意味、歩くパワー・スポットなのかもね。

 いささか、舌足らずで、洗練されていない、監督の演出も、慣れてしまえば、そのテンポに乗せられてしまう気持ちよさがあって、この作品の本質は崩していないと思う。前半などは、PVの世界から来た人かと思ってしまったくらいに、音楽がメチャいいんだよなあ。

 「豚」も「鳩」も、倫子ちゃんにとっては有難い存在。象徴的なはずの白い鳩が、倫子ちゃんの背中を押してくれるラストは、「やられた」と思った。

 倫子ちゃん、あんたはスゴイよ!!!。





nice!(27)  コメント(32)  トラックバック(15) 

nice! 27

コメント 32

シンシン。

いつも映画詳しく書かれていますね。知識がいっぱいあって良いなと思います。この映画全く知りませんでした。どこから情報を得ているのか・・気になります。
by シンシン。 (2010-02-07 11:48) 

よーじっく

シンシン。 さん、こんにちはぁ(^_^)/
コメントとnice! をありがとうございます。

情報収集には余り熱心ではないので、映画館での
予告編やチラシを観て、作品を選んでいます。
いわゆる、勘が頼りの映画鑑賞です。
チラシが置いていなかった作品は、かなり見逃しています。(^_^;)

雑誌は全く見ないし、パンフレットも買わないので
鑑賞後はネットで、作品について調べています。

感想も、思いつきで書いているので、読んでも
作品の事がよくわからないんじゃないかと
思って、ネット上の解説を転載しています。

ただ、このスタンスが一番私には楽です。(^_^)
by よーじっく (2010-02-07 13:45) 

よーじっく

yukio さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。
by よーじっく (2010-02-07 13:46) 

よーじっく

xml_xsl さん、こんにちはぁ(^_^)/

いつも、ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです!!!
by よーじっく (2010-02-07 13:46) 

よーじっく

こんにちはぁ(^_^)/、 久遠さん

ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-02-07 13:48) 

よーじっく

はっこうさん、こんにちはぁ(^_^)/

いつも、ご訪問とnice!を嬉しいです。
感謝ですm(__)m
by よーじっく (2010-02-07 13:48) 

ぴよぴよ ベクトル

初めまして。ご訪問をありがとうございました。
よーじっく様のblogさかのぼって
沢山楽しませて頂きました。
また 寄せて下さい  ぴよ拝
by ぴよぴよ ベクトル (2010-02-07 14:40) 

kaoru

こんにちは。
ご訪問下さりありがとうございます。
詳しくて分かり易くて素晴らしいですね。
楽しく拝読させて頂きました。
by kaoru (2010-02-07 15:30) 

ryo1216

僕も昨日、この映画、見ました。作風はまったく違うのですが、「バベットの晩餐会」という映画を思い出しました。
by ryo1216 (2010-02-07 16:48) 

よーじっく

ぴよぴよ ベクトル さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!、ありがとうございます。

こちらこそ、よろしくお願い致します。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 00:51) 

よーじっく

kaoru さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!を、ありがとうございます。

基本的にハッピーな映画なので、とても楽しめた作品でした。
これからもよろしくお願い致します。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 00:53) 

よーじっく

ryo1216 さん、こんぱんはぁ(^^)/
コメントとnice!を、ありがとうございます。

「バベットの晩餐会」は観ていませんが通じるものがあるようですね。
機会があったら、「バベットの晩餐会」のビデオを探して
見てみたいと思います。ありがとうございます。

by よーじっく (2010-02-08 00:58) 

よーじっく

こんぱんはぁ(^^)/ miyoko さん、

ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-02-08 00:59) 

よーじっく

P さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 01:00) 

よーじっく

Raccoonさん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-02-08 01:00) 

よーじっく

sungen さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 01:00) 

よーじっく

グリーンさん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-02-08 01:01) 

よーじっく

genpati さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 01:01) 

よーじっく

こんぱんはぁ(^^)/ mitu さん、

ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-02-08 01:02) 

よーじっく

artfuldodger さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 01:03) 

よーじっく

モカさん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を、ありがとうございます。
嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-02-08 01:03) 

よーじっく

こんぱんはぁ(^^)/ 釣られクマさん、

ご訪問とnice!を、いつも感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 01:04) 

よーじっく

sone さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 01:04) 

よーじっく

@ミックさん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-02-08 01:30) 

ジジョ

こんにちは☆
>歩くパワー・スポットなのかもね。
なるほど〜。そう思えればいろいろ納得できるかも^^;
映像はCM出身の監督らしいセンスでしたね〜。
by ジジョ (2010-02-08 01:31) 

よーじっく

ジジョ さん、こんばんはぁ(^^)/
コメントとnice!をありがとうございます。

作品全体が、遊んでいる感覚で楽しく観る事が出来ました。

その分、いろいろと監督は忘れ物をしたみたいですけれど
こじんまりした、可愛い映画で、好感が持てました。
私にとっては、嬉しい作品です。

CM出身なんですねぇ・・・(^_^;)
by よーじっく (2010-02-08 01:41) 

よーじっく

bee-15 さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice!をありがとうございます。
感謝です。
by よーじっく (2010-02-08 12:52) 

よーじっく

こんにちはぁ(^_^)/、 c_yuhkiさん

ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-02-08 12:52) 

よーじっく

丸! さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2010-02-08 17:49) 

よーじっく

shin さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、いつも嬉しいです。
ありがとうございます。!!!
by よーじっく (2010-02-08 17:51) 

よーじっく

wingさん、おはようございます(^^)/

ご訪問とnice!をありがとうございます。
嬉しいです。(^_^)
by よーじっく (2010-02-09 06:49) 

よーじっく

nexus_6さん、こんぱんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!を、こちらにもありがとうございます。
大変、嬉しいです。!!!
by よーじっく (2010-02-11 20:25) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 15

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます