So-net無料ブログ作成
ご訪問をありがとうございます。

『Disney's クリスマス・キャロル (3D版)』 (2009) [映画 (2009 鑑賞作品)]

Flixster - Share Movies

概要「金銭欲を満たすために生きる男が、クリスマス・イブの夜の不思議な体験を経て、本当の幸福の意味を悟る奇跡と感動のファンタジー。文豪チャールズ・ディケンズの不朽の名作を、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズのロバート・ゼメキス監督が映像化。ケチな主人公をはじめ、7役を演じるのは名優ジム・キャリー。希望に満ちたメッセージや、俳優の演技をデジタル的に採り込むパフォーマンス・キャプチャーによる驚異の映像が圧巻!」 シネマトゥデイ より

 何なんだろう、このスッキリとして気持ちよさは。観た後、ほんとに、心が洗われたような錯角さえ覚えた。

 もしかしたら、この映画の狙っているものとは違うのかもしれないけれど、作品のどこか一ヶ所でも心に響いて、私に何かを残してくれるのならば、この映画は成功しているのだと思う。

Flixster - Share Movies

 同じ映画を観た人に聞くと、「えっ、そんなにいい映画だったっけ」とか「あんまり、出来のいい作品とは思えないけれど」とか、「お子様向けの取り立てて、どこがっていうところのない作品だと思うけど」と、かなり私が映画から受け取ったものとは違う言葉が返ってくる。(^^ゞ

 で、残念ながら、そう言われれば、そうかもしれないと納得してしまう自分がいて、私はハマってしまったとしか、言えなかったりする。そう、「どこがそんなに・・・・」と聞かれたら、「恥ずかしいから、この話はやめよう」って、答えるしかない・・・。

Flixster - Share Movies

 映像が美しい、3Dが迫力ある、で逃げたくないなあ。「もう知ってる話だよね」とも言いたくない。

 大切なものが、そのままブリミティヴな状態で、この映画の中には存在していて、そのままの状態で心の中に入ってきた。ちょうど3Dで、ぐっと差し出した手が目の前、数センチの近さでまで伸びてきて、いきなり胸の中に押し込まれた感じ。

 キャラクターは、ハッキリ言って気持ち悪いし、たとえ強欲で嫌われ者の存在でも、その人をオモチャみたいに道化させて、笑わせようというシーンは気に入らない。かなり、優しくなっちゃってます、私が・・・。

 ちなみに、私は3Dで観たけど、3Dじゃなくても、いいような気がします。3Dじゃなくても、この映画から、何かを感じ取れたんですから、少なくとも私は・・・。きっと原作の力が、私に作用したのかもしれません。

 ゼメキスの最近の作品だと、『ポーラー・エクスプレス』も、『ベオウルフ/呪われし勇者』も気に入ってたりするんですが、この作品には、前2作を越えるような魅力は感じられなかった。3Dは確かに素晴らしいけれど、以前観た実写の3D作『U2-3D』を越えるような体験は、出来なかったし。

 意図しないものが3Dによって、目に飛び込んでくる新鮮さは、アニメ系の作品ではかなり意識しないと難しいし、そればかりに囚われると作品の本質を見失いかねないので、大変だとは思いますが・・・。




映画「『Disney's クリスマス・キャロル」予告
DISNEY’S クリスマス・キャロル@映画生活

nice!(13)  コメント(18)  トラックバック(6) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 18

久遠

よーじっくさん、こんにちは!
ワタシはこの手の実写とアニメの合成モノがちょっと苦手です…。
でも「監督」と「ジム・キャリー」は大好きで、内容も知っているものだし、
よーじっくさんの解説で満足してしまいました。DVDをかりてみます。
しかし、、、3D、映像によってはあまり効果がないのでしょうか。
盗撮防止にはなるそうですが、なんでもかんでもはないですよね。

by 久遠 (2009-11-27 12:43) 

よーじっく

年末の恒例行事みたいな感覚で
作られた作品のような気がします。(^^ゞ

久遠さん、こんばんはぁ(^^)/
nice!とコメント、ありがとうございます。

私がぐっと来たのは前半で、後半は暗くて怖い
シーンが多いのも「楽しみたい」と思っていた私には
残念でした。原作を弄るわけにもいかないのが
辛いところですよね。
by よーじっく (2009-11-27 20:06) 

よーじっく

釣られクマさん、こんばんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、感謝です!
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2009-11-27 20:13) 

よーじっく

アイスっこ さん、こんばんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、嬉しいです。
どうもありがとうございます。
by よーじっく (2009-11-27 20:14) 

SOSEGON

この手の映画はあまり見ないんですが、
過去や未来の亡霊、ってとこにちょっとそそられます。

光と影の表現もすごいですね。
ゼメキス監督が大好きなので観てみようかな!
by SOSEGON (2009-11-28 08:24) 

よーじっく

kakasisannpo さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。
by よーじっく (2009-11-28 11:01) 

よーじっく

@ミック さん、こんにちはぁ(^_^)/

いつも、ご訪問とnice!、ありがとうございます。
感謝です!!!
by よーじっく (2009-11-28 11:02) 

よーじっく

shin さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice!、いつもありがとうございます。
嬉しいです!!!
by よーじっく (2009-11-28 11:03) 

よーじっく

SORI さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice!、感謝です。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2009-11-28 11:04) 

よーじっく

kuro さん、こんにちはぁ(^_^)/

ご訪問とnice!、嬉しいです。
ありがとうございます。m(__)m
by よーじっく (2009-11-28 11:05) 

よーじっく

何より3Dが楽しみだったんですが、
専用メガネをかけて観るんで、ちょっと
画面が暗くなるんですよね。

SOSEGON さん、こんにちはぁ(^_^)/
いつも、ありがとうございます、

予告編で見ると、映像のイメージが明る
かったので、2Dのほうが良かったかな
なんて思いました。

3Dなら何でもOK、でもないなと
実感しました。
by よーじっく (2009-11-28 11:12) 

よーじっく

nexus_6 さん、こんばんはぁ(^^)/

こちらにもnice!、感謝です!!!
ありがとうございます。
m(__)m
by よーじっく (2009-11-29 21:07) 

ジジョ

こんにちは〜☆
きっと、よーじっくさんは純粋な心で観たんですね!ステキ♪
私は後半、超こわくて、、(^-^;
何か懺悔しないといけないのかも私…と思ったりしましたw
by ジジョ (2009-12-02 01:40) 

よーじっく

てくてく さん、こんにちはぁ(^_^)/

nice! とご訪問、嬉しいです。
どうもありがとうございます!!!
by よーじっく (2009-12-02 08:27) 

よーじっく

前半に出てくる過去はとても綺麗で、
良かったんですけれど・・・。

ジジョ さん、こんにちはぁ(^_^)/
ご訪問とnice! 、コメントとTB、嬉しいです。
ありがとうございます!!!

私が感動したのは、「現在」のパートでした。

「未来」の描写は、たとえ嫌われ者でも
人間を弄ぶみたいな米国のアニメならではの
演出が残念でしたが、考えてみると
主人公以外は、いい人ばかりのお話でした。(^_^)
by よーじっく (2009-12-02 08:42) 

よーじっく

ケイイチロウ さん、こんばんはぁ(^^)/

ご訪問とnice!、感謝です!!!
ありがとうございます。
m(__)m
by よーじっく (2009-12-06 20:58) 

丹下段平

物語自体は素晴らしいし、映像も見事でしたが、役者の顔に精気が感じられないのが引っかかっています。

それにしても3Dで観なかったことが悔やまれます。
by 丹下段平 (2009-12-25 02:00) 

よーじっく

丹下段平さん、こんばんはぁ(^_^)/
nice!とコメントをありがとうございます。

同じモーションキャプチャーCGでも、『アバター』は
表情が豊かでした。不思議ですね。
by よーじっく (2009-12-25 17:51) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

※ 130万アクセスにとどきました。(7/8 頃)
  ご訪問くださる皆様に、こころから感謝いたします。
  皆様に幸あれ!!! です。 ヽ(^o^)丿

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。